会場

ウインクあいち
(ハイブリッド開催予定)

会長

近藤 隆久

独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター 循環器内科 外来部長
名古屋大学大学院医学系研究科 循環器内科学

事務局

名古屋大学大学院医学系研究科 循環器内科学内
田中哲人 竹藤幹人
〒466-8550 愛知県名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL 052-744-2147 
FAX 052-744-2210

NEWS 最新情報

2021年7月21日 一般演題の募集を開始しました。
期間は7月21日(水)正午から8月18日(水)正午までとなります。
▶︎ 一般演題の申込みはこちら
※本地方会にご登録を頂きました演題のご発表は、事前に音声付パワーポイント動画を作成いただき、地方会当日に動画を再生いたします。演者の方は再生前と後にWEB参加をお願いいたします。(動画作成要領等は追ってご連絡いたします。)

GREETING
会長あいさつ

会長

近藤 隆久

独立行政法人 国立病院機構 名古屋医療センター 循環器内科 外来部長
名古屋大学大学院医学系研究科 循環器内科学

日本循環器学会第158回東海・第143回北陸合同地方会を10月23日、24日の2日間にわたり開催させて頂くことになりました。新型コロナウイルス感染症の拡大から1年以上経過しており、本感染症の患者やご家族の皆様方には心よりお見舞い申し上げます。

本会所属の皆様方におかれましては、日夜を問わず循環器疾患患者や発熱患者の診療、ワクチン接種、若手への教育、研究等に従事して頂き、大変感謝申し上げます。残念ながら、本稿を書いている時点では終息の目途は立っておらず、今しばらく感染対策継続が必要な状況です。このような状況を踏まえ、本会は、一部のセッションの座長や演者のみ来場し、共催セミナーや教育講演はWeb配信とするハイブリッド開催を予定しおりますが、今後の社会情勢によりWeb配信のみとなる可能性もあります。最新情報は、本会サイトで随時更新させていただきますので、ご確認をお願いできれば幸いです。

本地方会の使命の一つは、東海北陸地方の若手の士気高揚にあります。研修医や専攻医、さらには学生の方々は、地方会で発表することで、その準備から発表自体にいたる過程で多くの先生方から薫陶を受け、大変貴重な経験を得ることができます。ぜひ、指導医の先生方は、積極的なご参加を促すようご指導お願い申し上げます。

会員の皆様への循環器疾患の最新情報を届けることも本地方会の使命の一つです。本会では、左心不全・右心不全の診断・治療から最新の治療に至るまで、教育セッションでお届けする予定です。

東海北陸支部の医療関係者の皆様におかれましては、大変きびしい医療環境の下での地方会開催となりますが、当地区の循環器領域の連携発展に役立つ機会となるよう鋭意努力して参ります。多くの会員の皆様方のご参加をお待ち申し上げております。

追伸

私が会長のご指名を頂いたのは、名古屋大学大学院医学系研究科在職中でございましたが、本会の準備期間中に名古屋医療センターへ移りましたことをご報告申し上げます。なお、名古屋大学医学部循環器内科にも継続して所属しており、事務局は名古屋大学医学部循環器内科で会を運営しております。

INFORMATION
参加者へのご案内

  • 本地方会への参加には、事前参加登録をお願い致します。後日、参加証兼領収書をご送付致します。(詳細は、ホームページをご確認下さい。)
  • 一般演題は、事前に作成いただきます動画を、学会当日に配信いたします。動画再生の前と後にご出演をお願いいたします。
  • 専門医単位加点は地方会参加による5単位、1日目に配信致します地方会教育セッション視聴による3単位並びにDVDセッション視聴による2単位の取得が可能です。教育セッション及びDVDセッションでは、視聴記録(セッション開始と終了)を基に発行となりますので、ご注意ください。
    地方会参加による単位は、当方で事前参加登録時にご入力を頂きました会員情報を基に本部へ登録申請を致します。

ページトップへ戻る