AHA年次学術集会の発表に対する国際交流助成

1. 趣旨
  これまで日本循環器学会東海支部で行われていた「外山基金による国際交流助成」「医科学応用研究財団国際交流助成」の趣旨を引き継ぎ、東海地区の循環器学の振興をはかるために若手の海外発表を支部の予算から助成する。

2. 助成の対象
  米国心臓学会(AHA)に演題が採択され、発表(筆頭)を予定している若手の東海支部会員(発表当日満45歳未満)。

3. 助成金額
  1件10万円以内(2019年度10件)。
1件3万円(2020年度20件予定)
今年度は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で渡米が難しい状況のため、渡航費の補助ではなく、参加登録費の補助として1人3万円の助成金額とします。


4. 応募方法と締切
 

下記所定の申請用紙に必要事項を記入し、東海支部事務局へメールにて申請ください。
その際、AHAに応募したAbstractのコピー(A4版)もPDFにて添付すること。
E-mail: jcs-tokai@ccs-net.co.jp

締切:2020年9月7日(月)必須
応募を締め切りました


5. 選考および通知
  東海支部にて審査のうえ本人に通知する。

6. 助成金の交付と研究発表
 

助成金は研究発表会の発表を経て本人に交付される。
研究発表
1.原則として東海北陸合同地方会(第1日)会場に併設を予定。
2.AHA発表の内容を口演(発表5分、討論2分、ポスター発表も口演形式で)。
3.発表は英語に限る。
4.液晶プロジェクターを使用。

本来は東海北陸合同地方会(第1日)に会場で口演を行っていただいておりますが、今年度はAHAでの採択が口演・ポスターに関わらず、WEB上で口演発表と同様の発表スライド(PDF)を掲示する形式に変更します。
※ 発表スライドは必ず英語で作成してください。
※ 助成者には交付の連絡とともに発表スライド作成方法を別途お知らせします。